美容鍼、美顔鍼とは?小顔矯正への効果|新宿中野の美顔鍼|東洋からだ研究所

東京新宿中野【小顔矯正と美容美顔鍼】東洋からだ研究所

 

美容美顔鍼ってなに?

美容鍼美顔鍼とは、エステや美顔器や化粧品では届かないお顔の内側に直接刺激し、「血流を改善」する美容法のこと

鍼灸師が東洋医学の知見に基づいて、人間の身体が持つ本来の自然治癒力を活性化させる鍼灸を美容に応用した治療法で、現在話題となっています。
髪の毛よりも細い鍼を使ってツボや表皮の下にある真皮に刺激を与えたり、灸によって身体を内側から温めたりします。

美容にマイナスに働いている根本的な原因にアプローチするので、効果にある程度持続性があるのが特徴です。

個人差はありますが、初めての施術では3日~1週間くらいで効果を感じることが多く、施術回数を重ねることでその効果期間も長くなる傾向にあります。

また、美容鍼灸は顔に施術するイメージがありますが、全身のツボに鍼灸でアプローチしていきます。

美容鍼と美顔鍼の違いって??

美容鍼 =【お顔に鍼を刺す施術】という場合もありますが、

全身へのアプローチを含めた施術を「美容鍼」、お顔だけの施術を「美顔鍼」とする場合もあります。

基本的に、どちらの名称でも内容は変わらないと考えて下さい。

東洋からだ研究所の美顔鍼は、全身へのアプローチお顔へのアプローチ同時に行います。

東洋からだ研究所の美顔鍼の特徴

1,全身の歪みを整体で整え、不調を鍼で取り除く

歪みと不調を取り除き、全身の血液が流れやすい状態にします。

2,小顔矯正を行い、顔の骨格を整える

たるみを改善しリフトアップはもちろん、顔の左右差を整え、美顔鍼の効果が出る下地を作ります。

3,独自の美顔鍼を行う

「ほうれい線」の改善を目的とし、筋肉の再生とむくみの減少を目指します。

 

美容鍼、美顔鍼がもたらす小顔矯正への効果

東洋からだ研究所独自の考えです。

結論からいうと

顔矯正なくして、美顔鍼の効果なし」です。

当院の全身美顔鍼コースは

1、全身を整体で整える

2,全身の不調を整える

3,小顔矯正

4,美顔鍼

という順番です。

小顔矯正を先、美顔鍼を後に施術を行います。

小顔矯正を美顔鍼より先に行う理由

「美顔鍼の効果をより高めるため」です。

小顔矯正は、家を建てるときの地ならしと同じで、地面を整備してから建物を立てます。

ボコボコの地面に良い家は建ちません。それはお顔も同じです。

頭蓋骨は27個、顔の筋肉は30種以上あります。

日常生活を送っていると、歯の食いしばり、目疲れ、寝相など、いくら注意していても、どうしても位置がずれてきます。

位置がずれると、固くなる箇所が出てきます。これが「こり」とお考え下さい。

顔の骨や筋肉を定位置に収め、血液やリンパを流れやすい状態にするために顔を矯正します。

小顔矯正の後に美顔鍼を行うと効果が高いという経験則があり、

小顔矯正せずに、顔に鍼を打っても効果は薄いと考えています。

美顔鍼を行う目的

結論からいうと、表情筋への直接刺激をおこなうため

顔は皮膚と脂肪組織があり、最深部に表情筋があります。マッサージや美顔器では届かない表情筋に直接刺激ができるから効果を期待できます。

ではなぜ美容美顔鍼の直接刺激が効果が高いのか?それは、鍼をうった部位に血液が集まるから

表情筋の衰えの原因である血流不足をカバーできるのです。

これは軸索反射(じくさくはんしゃ)といい、表情筋に新鮮な血液や栄養分が届くので再生しやすくなり、年々衰えるコラーゲンの生成力も増すといわれており、さらに不要な老廃物を流し去ってくれます。

軸索反射は老若男女に同じ反応がでます。これが美容美顔鍼最大の利点です。

顔全体に30~40本の鍼をうち、表情筋の血流を上げることにより再生を図ります。

施術された第一印象は「肌がもっちりして、血色が良くなった」が最も多く、表情筋の血流が良くなった反応です。

東洋からだ研究所の他と違う強み

1,人体のプロが「顔」に特化するので効果大

顔の筋肉や骨は身体と繋がっており、顔と身体のバランスがとても大切です。エステや美容外科とは一味違った施術をご体験ください。

2,最深部に直接刺激できるのは鍼だけ

世の中には、エステ、整体など「顔」にアプローチする方法はたくさんありますが、顔や体の内部に直接刺激ができるのは美容美顔鍼だけです。直接刺激の変化をご体感ください。

3,身体の不調も整うので一石二鳥

当院の美容美顔鍼の最大の特徴です。肩こり、眼精疲労、自律神経の乱れなどがあり、不健康な状態だと、顔だけ施術を行っても変化量は少ないです。顔と身体の両輪にしっかりアプローチするから他とは違う効果を体感できます。

施術の流れ

1、全身に整体をおこなう

体重の60~70%は水分です。歪んでいると水分の流れが滞り、体が冷えたり、顔がむくんだり肩が凝ったりします。ここでは骨格を正すことに重きを置いて整体を行います。当院は整体師でもありますので、これだけで肩こりや首こりが解消され、身体が軽くなった効果を実感できます。施術効果を上げるために必ず全身の歪みを整えます。

2、全身に鍼灸をおこなう

美容の土台は健康です。ここでは自律神経を整えること眼精疲労の解消は必須で処置をします。

それ以外でも、腰痛があれば腰痛に、肩こりがあれば肩こりに、とその人の不調に合わせて最適な施術を提供します。

なぜなら、そのような不調を放置して美容や美顔は成り立たないからです。施術件数1万件を超える技術をご堪能ください。

3,小顔矯正をおこなう

全身を整え終えると、いよいよお顔にアプローチします。

小顔整体で皮膚、筋肉、骨格にアプローチして顔の歪みを矯正します。とてもソフトな矯正です。

ここでは顔の左右のバランスをとることに重きを置いています。

利き目、利き顎があるように、誰しも必ず左右差があります。

これは至って正常なことで、問題は左右差が大きい場合。これだと美容美顔鍼の仕上がりに差が出ますので、左右差を整えることが必須になります。

これだけでもコースとして成り立つと自負している当院自慢の小顔矯正です。家を建てる前の地ならしとお考え下さい。またこれを必ず行うことが当院の特徴です。全ては美顔鍼の効果を最大限に引き出すためです。

4,美容美顔鍼をおこなう

1~3で、全身の骨格が整え、全身の不調にアプローチし、顔の左右のバランスが整ったら、満を持して熟練された美顔鍼を行います。個人差がありますが、30~40本の鍼をうちます。表情筋はお顔のインナーマッスルです。その上に脂肪と皮膚が覆っています。土台である表情筋の衰えにより支えられなくなると、たるみやほうれい線の原因になります。当院の美容美顔鍼は表情筋を狙って行います。

目的は表情筋を再生することです。

顔の老化の原因は何なのか?

最大の原因は、表情筋の衰えです。

筋肉が重力に負けると、顔筋の上を覆っている皮膚が落ちてきます。それがたるみやしわとなります。中でも顔面最大のしわのほうれい線ここで少し実験です。上の図からほうれい線だけを消してみます。

いかがですか??

ほうれい線の有無だけでこんなに印象が違ってきます。美容美顔鍼はほうれい線の処置に重きを置いています。それに並行して以下の表情筋にもアプローチします。

眼輪筋は見た目の第一印象を決定づける筋肉です。大頬骨筋、口輪筋は口角の上がり具合と密接な関係があります。口角が下がっているとどうしても老けた暗い印象になります。美容美顔に重要な筋肉です。ここもしっかりと鍼でアプローチをします。

美容鍼や美顔鍼が効果があると言われる理由

結論からいうと、表情筋への直接刺激ができるから。

お顔は皮膚と脂肪組織があり、最深部に表情筋があります。マッサージや美顔器では届かない表情筋に直接刺激ができるから効果を期待できます。

ではなぜ美容美顔鍼の直接刺激が効果が高いのか?それは、鍼をうった部位に血液が集まるから

表情筋の衰えの原因である血流不足をカバーできるのです。これは軸索反射(じくさくはんしゃ)といい、表情筋に新鮮な血液や栄養分が届くので再生しやすくなり、年々衰えるコラーゲンの生成力も増すといわれており、さらに不要な老廃物を流し去ってくれます。

軸索反射は老若男女に同じ反応がでます。これが美容美顔鍼最大の利点です。

顔全体に30~40本の鍼をうち、表情筋の血流を上げることにより再生を図ります。施術された第一印象は「肌がもっちりして、血色が良くなった」が最も多く、表情筋の血流が良くなった反応です。

 

ご予約、お問い合わせは、メール・LINEから


関連記事

  1. 美顔鍼は安心安全なのか?【東洋からだ研究所】の美容美顔鍼が安…

  2. 小顔になる方法【東洋からだ研究所】の小顔矯正の考え方

  3. 小顔矯正だけでは不十分?!全身の骨格と不調を整えて土台を作る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP